冬に食べると美味しいカニ汁

Posted by admin - 10月 31st, 2013

カニが美味しい季節と言えば、冬を想像する人が多いのではないで
しょうか。そのまま生で食べるも良し、鍋に入れて食べるも良し、
楽しみ方は様々です。ですが、私は敢えてカニ汁をお勧めしたいと
思います。

カニ汁は文字通りカニを出汁として使った味噌汁のことです。
私の地元では、親ガニを使ったものがよく知られています。
身として食べられる部分はありませんが、内子、外子と呼ばれる
卵が珍味でもあり、とても美味しいです。カニ汁は、その風味を
楽しむために、味がとても淡白な大根しか入れないようにして
います。それ以外に入れるとしたら、刻み葱でしょうか。

シンプル過ぎるほどシンプルな味噌汁ですが、冬に食べると
一層美味しく感じられます。カニ汁を食べたことがないという
人は、親ガニで是非挑戦して頂きたいものです。

ごめんよ友達

Posted by admin - 10月 26th, 2013

友達とイタリアンランチをしてきました。そのお店は地元の人に愛されて
いるお店らしく、口コミでも高評価のお店でした。でも、私はたいがい
お店に行く前に、どんな料理があってどの料理がおいしいかリサーチ
するのです。

そのお店はパスタランチより魚かお肉がつくメインランチの方が美味しい
らしく、私はリサーチどおりメインランチに、友達はパスタランチに
しました。友達のパスタを一口貰いましたが、心の中でメインランチに
して正解とガッツポーズしちゃいました。

有機野菜は美味しいです

Posted by admin - 10月 21st, 2013

ちょっと値段は高いのですが、有機野菜を最近よく購入しています。
地元のスーパーではあまり売っていないので、ネットでのお取り
寄せを利用しています。

今日届いたのは、ニンジン、ジャガイモ、ダイコン、トマト、小松菜でした。
野菜を選ぶこともできますが、私は毎回お店にお任せして届けて
もらっています。何が届くかわからないので、毎回ドキドキしながら箱を
開けています。

これらの野菜は味がギュッと凝縮されていて、甘みが強いような気がします。
野菜が苦手な家族もよく食べてくれるようになりました。

牛肉へのこだわりは、ランクだけではありません。

Posted by admin - 10月 17th, 2013

お肉を美味しくいただける所は、沢山あります。でも、私は
関西出身です。いわゆる神戸ビーフで育ちました。
関東に来て思った事は、お肉の焼いた時の香りが違う事。
ステーキを食べに行く時には、ある程度のお店を選別しますが、
店先でなじみの深い神戸ビーフに近い香りに近いところに、
入ることにしています。

色んな和牛があって、A5ランクだったらいいんじゃないの?と、
思われるかもしれません。でも、違うのです。香りもそうですが、
肉の脂の舌触りが違うのです。和牛が、育った土地によって
脂の滑らかさというかキメというか、というものが違ってきます。

シンプルに塩・コショウで鉄板で色よく焼いて、肉汁を閉じ
込める。自分でもお肉を探して、焼きますが、なかなか
関東では、気に入ったお肉はご近所では手に入りません。

悲しいデザート

Posted by admin - 10月 11th, 2013

友達とプチ高級イタリアンを食べに行きました。食後のデザートに
紅芋のプリンと書かれていて、友達が別のが良いということで、
私共々、変えて頂きました。代わりに出てきたのは、パンナコッタの
ワインソース、バナナアイス添えでした。

友達はバナナ大好きだけど、私はバナナが苦手なんです。さすがに、
初めの紅芋のプリンに変えてとは言えず、我慢して食べました。
紅芋のプリンのほうが量も多かったし、友達のだけ別のに変えて
もらえば良かったです。